いつでも、ふぅ。AGF AGF Lounge

  • TOP
  • 商品サイト
  • AGFのこだわり
  • キャンペーン
  • 遊ぼう
  • 応援しよう
  • おいしい飲み方
  • 楽しいレシピ
  • CM&動画ギャラリー

そのコーヒーが私に言う。一滴一滴を淹れる時間さえ、喫む時間なのだ。香りを喫んでいるのだ、と。日本の水が育てたコーヒー。 AGF 煎(せん)

日本の水が育てたコーヒー。“煎” これこそが、日本の珈琲です。 日本の暮らしに寄り添う珈琲ってなんだろう。この国に珈琲がもたらされて150年以上。とうとうひとつの答えに辿り着きました。その名も、煎(せん)。和菓子をより深く楽しめる。気高い香り。「軟水」で淹れることで最大限に引き出される、澄み切った味わい。日本っていいな。そう思えるひとときを、この一杯でどうぞ。

日本の水を、誰よりも知っている。 日本の水は古来より多くが「軟水」です。和食の「だし」をはじめ、この国の味覚のベースは軟水にあるとも言えるでしょう。珈琲も、その98%は水分。軟水との相性を徹底的に科学した豆選びと焙煎方法で、どこまでも澄んだ後味を実現しました。

和菓子に合うってなんだろう。 和菓子に合う京番茶。その秘密は、「焙煎香」の高さにありました。この「焙煎香」を珈琲でも活かすために、AGFが開発した独自技術。それが「T2ACMI焙煎」です。かつてなく和菓子や和食に合う珈琲の誕生です。 【T2ACMI焙煎®】温度プロファイルをコントロールすることで、目的の風味のコーヒーを焙煎する手法。※Time and Temperature Aroma Controlled by Master's Innovation

T2ACMI焙煎の秘密 「おいしさ」を製品化する技術 詳細を見る
Page Top