いつでも、ふぅ。AGF AGF Lounge

  • TOP
  • 商品サイト
  • AGFのこだわり
  • キャンペーン
  • 遊ぼう
  • 応援しよう
  • おいしい飲み方
  • 楽しいレシピ
  • CM&動画ギャラリー

珈琲♡和菓子アワード 2016 グランプリ / オレンジページ賞決定!! 投票期間 3/29~5/28

グランプリ

3月29日から皆様に投票いただきました、
全国の金賞和菓子47品の中から
皆様の投票により珈琲♡和菓子アワードの
グランプリが決定しました。
珈琲との味覚的な相性の良さや、
和菓子が持つ歴史的背景やストーリーの奥深さ、
地域の文化との関係性の強さを元に
皆様に投票いただき、
みごとグランプリとなった和菓子はこちらです!

グランプリ 一六本舗 「一六タルト」

一六タルト

愛媛県松山市

一六タルト

「の」の字の潔さ。
殿様も愛した御用菓子。

愛媛県産の柚子と白双糖を加えたなめらかなこしあんを、しっとりとしたスポンジで巻いた「一六タルト」。栗や桜、しょこらなど季節限定の味も販売しています。

一六本舗

■お店ご紹介

明治16年創業の老舗菓子舗「一六本舗」。四国名菓一六タルトをはじめ、四国や愛媛の素材を取り入れ、地域に根付いたお菓子づくりを大切にしています。

■地元で愛される理由

愛媛県民にとって「タルト」と言えば、洋菓子ではなくこちら。江戸時代、松山藩主・松平定行公が長崎滞在時に接したポルトガルの菓子にヒントを得て生まれたとされている。明治創業の「一六本舗」は、お殿様が考案したタルトを現代に伝える老舗。愛媛県産の柚子をあんに配合しており、口元に運べば爽やかな香りが鼻孔をくすぐる。飽きのこないシンプルな味わいが、贈答はもちろん家庭でのお茶菓子としても親しまれているゆえんだろう。

愛媛県松山市 一六本舗

オレンジページ賞

オレンジページくらし予報モニター
192人による試食選考の結果
味覚の観点において最も珈琲に合う
和菓子として選ばれたお店はこちらです!

オレンジページ賞 豊島屋 「鳩サブレー」

鳩サブレー

神奈川県鎌倉市

鳩サブレー

黄色い缶がトレードマーク。
明治生まれの
ハイカラな鎌倉銘菓。

鶴岡八幡宮にゆかりのある鳩をかたどった鳩サブレーは、初代が作り上げたバターたっぷりの味を今も守り続けています。鳩マークの黄色い缶に入り、明治からの歴史がつまったサブレーです。

豊島屋

■お店ご紹介

豊島屋は明治27年(1894年)に鎌倉で創業しました。鎌倉と言えば「鳩サブレー」と言われるほど地元を中心に広く愛されている和菓子屋です。

■地元で愛される理由

豊島屋は鶴岡八幡宮の神使である鳩をモチーフにした地域に親しみのある鳩サブレーをはじめ、季節ごとのお菓子や鎌倉の地名がついた和菓子を、創業 から「鎌倉の味」として、100年余り作り続けています。初代から変わらない思いが地元の皆様を中心に広く愛されている理由です。今では鳩サブレーの黄色い缶は食べ終わったあとも会社や様々なところで書類入れとして愛用され、また、本店でしか買えないグッズも多数販売されるほど親しみ深いお菓子になっています。

神奈川県鎌倉市 豊島屋